参考程度に徒然。

生活に役立つ情報や日々感じた事、仕事に関連する事の備忘録などをまとめてます。せどりビジネスで痛い目を見たのでしばらくせどり関係の記事が増える予定です…

リボ払いと分割払いの違いは?リボはいくら損する?私は30万くらい!泣

このたび生まれて初めてリボ払いを選択することになりそうです。

今まで「リボ払いは恐ろしい」ということしか頭になく、分割も出来るだけ避けるようにしていたため、今回ちゃんとリボ払いについて調べました。

 

 

 

分割払いとリボ払いの違い

分割払いは分割して払うこと。

分割払いは、そのカードで買い物をした支払いを分割にします。

「2回払いまでなら金利無料!」とか「ボーナス2回払いオッケー!」とかありますよね。あれです。

 

「一括はきついけど…」という場合に利用できます。

これは、分割払いを可能としているお店でしか利用できません。何回払いにできるか、金利がいくらかかるかも店によって異なります。ただ、金利はリボにするより安いです。

 

そして、基本的には支払い時に「○回払いで」と指定するのが一般的です。

あとで分割に変更できるかはカード会社によります。私の使用してるカード会社は、あとから分割に変更することはできませんでした…

 

リボ払いはカード会社に借金すること。

リボ払いは、「支払い分をカード会社が肩代わりしてくれるため、カード会社にその分を毎月定額で返済していく」ということです。

分割払いができない店でも、カード会社へリボ払いにしたいといえばしてくれます。

 

借金ですので、当然利子がつきます。これが結構な金額です。大体15〜17%だそうです。

(私の使ってるカードは14.4%なのでちょっと良心的?)

 

なので、「10万の買い物をして、リボ払いは月々1万!」だとしても、1万×10回では終わりません。普通に払っていると、結果的に支払う総額はかなり多くなります。

 

数十万損する!?リボ払いにすると総額いくら支払うことになる?

リボ払いは便利な分最終的に支払う金額がかなり高くなります。

じゃあ、総額いくら支払うことになり(いくら損する?)、完済まで何年かかるのでしょう。

 

まずは決済に使用したカードの、リボ払いの金利を確認しましょう。そしたら以下サイトで計算できます。

【 ローン・リボ払い 】 返済回数と返済総額の計算 - 高精度計算サイト

 

リボ払いなら無理なく払えると思ったら、決済額が大きすぎて「この支払い金額だと、利息が支払額を上回るから返済できない」なんて恐ろしいこともわかります…。

 

私の場合ネットビジネスの高額プランに申し込み、「月100万稼げるのでリボ払いにする必要なく払える」という内容に言葉巧みに乗せられてしまった結果、月々の支払いの工面も大変な額を、10年くらい続ける必要がある上に、総額で30万くらい余計に払う計算となりました。絶望。

 

リボ払いの借金地獄から抜け出すには?

先程のサイトで出るのは「毎月一定額を支払い続けたとき」の試算です。

 

リボ払いは一括で払う余裕がなくなったときにすべきであって、払う余裕ができたら以下を実行しましょう。

・月々の支払額を大きくする

・残りの金額を一括で支払う(これが理想!)

これしかありません。

 

私もリボ地獄から抜け出すために、とりあえず副業増やして頑張ります!

 ちなみに収入報告記事はこちら

yua0209.hatenablog.com